全国のクリエイター作品の展示と販売




MAJO/ティポット/大

約カップ二人分〜の容量のポットです。
横からみるとペリカンのくちばしのような形の注ぎ口はお湯切れの良い造りになっています。

本体には茶こし穴をあけています。
茶こしの穴は120〜150コ開けていますのでお湯通りがよく注ぎやすく、
また、本体の底近くまで穴を開けておくのがポイントで、ポット内のお湯もしっかり切れるので、
茶葉の力によって2杯目3杯目も美味しく頂けます。

1日に何杯もお茶を飲まれるお茶好きさんはもちろん、
どんな方にもぜひお試しいただきたいポットです。

素材:陶土 ラスター純金彩
サイズ:注ぎ口から把っ手までの長さ17cm×高さ12.5cm


<陶器お取り扱いについて>

☆食器用の目止め処理を施しています。

☆使用後はすみやかに洗浄し、食器棚へしまう前によく乾燥させてください。

☆金タワシ類で強くこすると傷つく場合があります。洗浄の際は柔らかいスポンジをご使用ください。

☆金銀彩を施しているものは、レンジ・オーブン、食器洗浄機をご使用にならないでください。

☆銀彩の特徴として経年により黒ずみますが、気になる場合は銀磨き用の布などでお手入れください。

☆漂白剤はご使用にならないでください。

*こちらの商品は壊れ物につきゆうパックでのみのお届けとなります。

<陶作品について>
地上に備わる素材に感謝し大切に活かしながら、スペインで出会った技法:ラスター彩(虹彩)や、スペイン式楽焼、純金彩・純銀彩を用いて居ります。

<MAJO プロフィール>
1995〜 神奈川県立「藤野芸術の家」 陶芸指導員
2002〜国際文化交流インターンとしてスペインへ渡る
2003 Casa Museo ALfonso Ariza 現代陶芸プロジェクト(スペイン)
2003 個展"IMPRESION DE DIARIO"(スペイン)
2004 la Rambla市主催centro cultural絵画コース講師(スペイン)
2004 第74回la Rambla陶芸コンクール装飾部門一位(市立伝統陶芸美術館収蔵)
2005 国際茶碗展 HET LAATSTE HUIS, VZW.主催(ベルギー)
2007 第77回la Rambla陶芸コンクールデザイン&自由造形部門ニ位(市立伝統陶芸美
術館収蔵)
2005〜現在 日本国内の展示・イベントに出展・出品開始。
(作陶名「MAJO」は本名の真穂をスペイン語表記したものです。)

HP MAJO
在庫状況 1 
販売価格
16,200円(内税)
購入数

全国クリエイター作品を扱うギャラリー

ハンドメイド雑貨アトリエシードと、全国クリエイター作品を扱うギャラリーアルカは、みなさまにしあわせな空間をお届けいたします。