全国クリエイター作品展示と販売




atelier*zephyr|ガラスボトル作品|きのこと粘菌

今までで一番大きいサイズのボトル作品です。
今回はきのこと粘菌類を立体標本風にしてみました。
発生する時期も場所・地域もばらばらなので、まとめるのに苦労しています。

左からヤマドリタケ・ルリホコリ・ベニテングダケ・キヌガサタケ・ヤコウタケ・マメホコリ・タマゴタケです。




ルリホコリとマメホコリは粘菌(変形菌)と呼ばれる、きのことは別の生物で、胞子を作って子孫を増やしながらも、アメーバのように自分で移動し、微生物などを捕食することができるとても不思議な生き物です。
大きさは数ミリ単位のものがほとんどで、毎年のように新種が発見されています。
和名にだいたい「ホコリ」がついているのが個人的に何か好きです。

ルリホコリとマメホコリは子実体と呼ばれる、きのこ状の胞子を拡散させる姿の状態で製作しています。
もちろん、このときは動きません(動く姿の時は、変形体と呼ばれます。)
特にルリホコリは雪解けの頃の、深い山の中に生息するため、私もまだ本物とご対面したことはありません。
瑠璃色でメタリックに光る様子がとても美しい粘菌です。
生涯で一度遭遇したいと思っています。

ヤコウタケは蓄光塗料が入っていますので、灯りのついた部屋でしばらく置いておいた後、消灯後に光ります。
実物のヤコウタケの発光はとても明るく、数本あると本も読めるそうです。
近年ようやく発光物質が特定され(ただ、なぜ光る必要があるのか、というそもそもの理由はまだ解明されていません)、最近では栽培キットも販売されています。

サイズ:底面の直径約7.5僉…垢橘23
素材:ガラス・コルク・樹脂粘土・フェルト・ワイヤー・スチレンボード・紙・木・接着剤 他

【ご注意事項】
直射日光のあたる場所、高温多湿、車の中やほこりの多い場所などは作品の変色などにつながる恐れがありますので避けて設置いただけますと幸いです。


<作者紹介>
atelier*zephyr アトリエ ゼファー

愛知県生まれ。
1999年より、インターネット上でアクリル絵の具による絵画作品を中心に公開を開始、
2007年消しゴム版画・イラストなどの小作品も制作開始。
2010年、ミニボトルを使った製作を始める。
粘土や集めていた素材を用いて、自然界や家のある風景などをモチーフにボトルの中に閉じ込めた作品を作っています。
印象的な風景、天然素材を使い、ぬくもり感にこだわって製作しています。
手に取られた方が手のひらの上で何かを感じ取っていただけると幸いに思います。

atelier*zephyr ←HP
型番 at-hibi-04
在庫状況 1 
販売価格
23,760円(内税)
購入数

全国クリエイター作品を扱うギャラリー

全国クリエイター作品の展示と販売ギャラリーアルカは、みなさまにしあわせな空間をお届けいたします。